和田アキ子の紅白落選に、テリー伊藤が擁護よりも新しいヒット曲を!

公開日: : アーティスト, メディア

今年(16年)の年末恒例の紅白歌合戦の出場者が発表になりました。

SMAPは予想通り(現時点では)不出場ですが、テレビのバラエティ情報番組等の報道では、39回出場の和田アキ子さんの落選でもちきりでした。

コメンティター等は「和田アキ子さんが落選後するなんて〜、ヒット曲は最近ないかもしれなけど…、新陳代謝も必要だとは思うが…等で、おおむね和田アキ子さんの落選にを残念がっているといったスタンスでした。

サンデージャポンの出演者の反応

そんな中でで、TBSの「アッコにおまかせ」前番組の「サンデージャポン」でも早速取り上げられていました。

同じ事務所の西川史子氏は

「ホリプロはかなりざわざわしてます。ヒット曲がないと出れないということではなく、これまでの実績を考え、ちゃんと花道を作ってあげるべき」

デーブ・スペクター氏は

「あと1回で40回という節目を無視して、まるで嫌がらせのよう。誰が言い出したかわからないが、落選という表現はよくない」

等と、いつものふらりにしては、めずらしくウケを狙わず、真面目にNHKの扱いについて、疑問を呈していました。

テリー伊藤氏は皆が彼女を擁護するのはどうか

Sponsored Link

そしてテリー氏は

「悔しいとか、NHK見たくないとか、往生際が悪いのは彼女らしくて良い。若い証拠。

ただ、まわりがあまりフォローするのは微妙。視聴者はもっと冷静だと思う。

まわりの業界の人間がフォローするのはどうかと思う。明日アッコにさんに会うからびびっていると思われてしまう。

もうひとつ大事なのは、戻ってくるにはヒット曲を出すしかない。そのためには事務所は全力でをかけて、良い曲を彼女に作ってあげるべき。新しい和田アキ子を作るべき」

image

いつも奇抜なファッションと時にぶっ飛んだコメントで、視聴者をギョッとさることも少なくないテリーさんですが、今回のコメントは真っ当というか、ごもっともで全く同感でごさいますとしか言いようがありませんでした。

必要以上に彼女を持ち上げず、彼女と彼女の周辺にまでも、アドバイスとエールを送っていました。

NHKの選考の基準は、毎回不透明なままで…

ヒット曲がたくさんあっても、ヒットがなく続かなくなると、出場にもれるの歌手の方もたくさんいます。

その過去に選考にもれた方等より、明らかに彼女が支持され、求められているのかどうも分かり難い点でもあります。

去年久しぶりに復活した、小林幸子さんは、今年も歌番組に若手歌手に混じって活躍されていたと思うのですが、選外になっていました。

和田アキ子さんは、素晴らしい歌手だと思います。彼女のタレントパワーは、大手事務所というのも含めて、強力だろうということも納得できます。

彼女が毎年同じ曲を歌って出続けるのでしたら、他の素晴らしい歌手の方々の歌も、たまには聴いてみたいという思いもありますし、聴く機会があってもいいのではとも思います。

そして近年、「女が選ぶ嫌いなのは女ランキング(週刊文春)」1位にランキングするようになりました。彼女の場合、嫌われる理由は、歌手としてというよりもタレントとしての、強烈なキャラクターが要因だと思われます。

なぜ、唐突に強行にNHKの印籠の渡しかたのか?

image

どうしても彼女を切りたかったのなら、去年の紅白で花道を作って卒業としてもらうか、もしくは40回の今年のを機切りに、勇退をお願いする等の方法もあったはずです。

一応、司会もトリも務めた功労者である彼女のに、そのくらいの待遇にしても、おかしくないはずです。それもぜずに、突然ばっさりとは驚きです。

和田アキ子「今年は紅白見たくない。とっとと日本後に」 ラジオで紅白落選語る

 歌手の和田アキ子(66)が26日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」に生出演。不出場となった大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」について、「まぁ、結果ですから。言いたいこと、いっぱいあります。こんなに人の優しさが分かる私に戻してくれて、紅白には感謝しないと。何も私は変わりません。歌い続けます。和田アキ子は不滅です」と前向きに語った。

 紅白に和田は女性歌手歴代最多の39回出場し、司会を3回、トリを6回、大トリを1回務めた。今年は節目となる通算40回の出場がかかっていたが、落選となった。30年連続で出演していたとあって、「(年末の)29日のリハから用意して、1日に外国に行くのが毎年恒例になってたから、ルーティーンをどう変えるか。今年は(紅白を)見たくないですね。とっとと日本を後にして」と悔しさもにじませた。

 〜中略〜

会見後に取材に応じたNHKの矢島良制作局エンターテインメント番組部チーフプロデューサーは、和田のー落選について、「紅白の歴史の中で紅組リーダーとか、司会とか、多大なるご協力をたまわってきて感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、今年は総合的な選考の中で判断させていただいた」と説明していた。

デイリースポーツ 2016.11.26

Sponsored Link

このNHKのコメントを見る限り、苦渋の選択であるという感じは伝わってきません。むしろ、もう十分出ていただいたので、この辺で新陳代謝というか改革をしたいという、強い意志というか本音が感じられます。

なぜ今年にPUFFY大竹しのぶさん?という不思議な人選でもありますが。

ばっさり切られたのは、和田アキ子さんだけではありません。中堅どころの演歌の藤あや子さん、伍代夏子さん等ももれています。

そして数年間選外であった香西かおりさんが、「秋恋歌」のヒットで復活されています。

テリーさんがおっしゃるように、新生和田アキ子に相応しい曲をもって、復活していただきたいものです。その時は誰も文句は言わないでしょう。「あの鐘を鳴らすのはあなた」に続く代表作になるような〜。

誰もが納得する形で復帰するために、新生和田アキ子に新たなヒット曲を!

Sponsored Link


関連記事

「ラブソング」の最低視聴率は、福山雅治のファン離れが原因ではない

「ラブソング」月9最低を更新! 月9で視聴率の低迷だそうですが、福山人気の低迷というより、完全

記事を読む

週刊文春のスクープ記事連発の裏側と、中吊りの見出しの秘密は

ベッキー・乙武さん・宮崎謙介元国会議員の不倫、SMAP解散騒動、甘利利明元大臣の収賄疑惑、ショー

記事を読む

小倉優子、菊地勲氏と離婚! 彼女の料理は本当に美味しくないのか?

小倉優子さんが予想通り離婚しました。不倫騒動がニュースになってから約半

さらば江角マキコさん! バレー選手・モデルから女優に転身…謎を残したまま引退へ

女優の江角マキコさんが突然退団してしまいました。恋多き女優から、後年は

和田アキ子の紅白落選に、テリー伊藤が擁護よりも新しいヒット曲を!

今年(16年)の年末恒例の紅白歌合戦の出場者が発表になりました。 S

小倉優子夫の不倫報道! 離婚するのがの最良の道か

小倉優子が二人目を妊娠中に、夫はまさかの事務所の後輩と あのコリ

「ラブソング」の最低視聴率は、福山雅治のファン離れが原因ではない

「ラブソング」月9最低を更新! 月9で視聴率の低迷だそうですが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑