翔んで埼玉「麗・麻実」のモデルは実在の宝塚の大スター、麻実れい様

公開日: : 最終更新日:2016/08/05 女優, 宝塚

Sponsored Link

今なぜだか「飛んで埼玉」復刻版が大ヒット!

埼玉県をディスる漫画が宝島社から、30年ぶりに復刻され、今大人気で、55万部を突破したそうです。

実は当時購入しており、手元にまだあります。摩夜峰央さんの「パタリロ」が好きで先生の作品よく読んでおりました。連載中の漫画を読むのではなく、もっぱらコミックスを買って読んでおりました。

当時は、コミックスは「翔んで埼玉」がタイトルではなく、掲載の一つの「やおい君の日常的でない生活」という、シュールでぶっとんだ話がタイトルになっていました。途中で終わった連載物と単発物を、1冊にまとめた本でした。

今読んでも、埼玉に住んでたとはいえ、実は新潟出身の魔夜峰央先生の、「翔んで埼玉」での、埼玉のディスり具合は半端ありません。

初掲載は34年前の1982年の「花とゆめ 冬の別冊」です。魔夜先生の漫画の特徴として、コメディ仕立てではありますが、主人公が美少年(パタリロは例外)で、BL系・やおい系ティストが、スパイス的に入るという、独特の世界感漫画というべきもので…。

主人公の美青年「麗・麻実」のモデルは宝塚の麻実れい

image

image

image

そして、その登場人物の主人公のひとり、「麗・麻実」には、実在のモデルがいるんですね。宝塚ファンなら知らない人はいないとは思いますが。

それは、元宝塚トップスター! 麗人という言葉がぴったりだったりの、今は大女優nの「麻実れい」さんなんですね。っていうか、名前もまんまなんですが(笑)

魔夜峰央と麻実れいとの接点はどこで?

imageimage

宝塚では漫画を原作にした作品がたびたび上演されています。大ヒット作で有名な「ベルサイユのばら」等があります。

木原敏江先生の「アンジェリク」のシリーズも上演されたていました。

そして魔夜峰央先生は、雪組トップスターの麻実れい様のトップお披露目公演で木原敏江先生原作の「青き薔薇の軍神(マルス)」を観劇されファンになったというエピソードを、彼女の特集雑誌で熱く語っていました。

東京の劇場で初めて宝塚を見て、その華麗さにまず圧倒され、フィリップを演じている長身の男役さんのかっこ良さに思わず目を見張ってしまったのです。

それが私とターコさん(麻実れい愛称)との出会いでした。一目で惚れてしまいましたからね。あの大きな目が命取りでした。青の貴公子、フィリップを演じていると時はえも言われぬもの憂げなまなざしなのに、レビューとなるとあの目がキラキラと輝いて、まるで大輪の薔薇がパッと咲いたよう、その魅力といったら…中略

先日、「歌劇」で対談させていただき、生のターコさんとお話ができました。まあほんとにもうこんな素敵な人がいるものだろうかと、思ってしまいました。なんともいえないようなうるんだまなざし、落ち着いた話しぶりといい、お世辞抜き、ヨイショぬきでこんな素敵な人には生まれて初めて出会ったと思いました。

 ダイヤモンドの輝き  魔夜峰央(漫画家)

 

imageimage

宝塚の中でもスターの中のスターであり、今でも大女優の道を驀進中で…。
172センチの長身で、男役になるために生まれてきたようなため息のでるような容姿。そして人柄の良さも漏れ伝わってくるよう類まれなスターです。

入団6年目でかの有名な「ベルサイユの薔薇」のアンドレ役、準主役に大抜擢され一躍スターに昇進し、華麗なるトップスターとして活躍されました。

imageimage

imageimage

image

1985年に退団してから31年もたちますが、あのような雰囲気のスターというのは、めったに現れませんね。まさに麗人の中の麗人というスターでした。

ダンスや歌等技術的に上手いスターはたくさん出ていますし、美しいルックスのスターも出ているとは思いますが、あの独特な雰囲気魅力を持ったスターというのは、なかなか現れませんね。

麻実れいは今でも変わらず大舞台女優として驀進中

Sponsored Link

女優として数々の舞台に立ち、紫綬褒章をはじめ数々の受賞歴を持ち、大女優の道を今も驀進中です。

プライベートでは45歳の時、曙ブレーキ株式会社の社長兼会長の信元久隆氏と結婚され、死別した前妻の二人の男の子の母親となりながらも、仕事と両立されてきました。現在はお子さんは独立され、夫婦二人の生活になったと雑誌の対談で語っていました。

imageimage

imageimage

今年も話題の作品「8月の家族たち」に主演!

劇団ナイロン100°C主催者ケラリーノ・サンドロヴィッチ!台本演出による、ピューリッツァー賞を受賞、作品はトニー賞最優秀作品賞の他4部門を受賞した、トレイシー・レッツの戯曲「8月の家族たち」に主演しています。映画版ではメリル・ストリープのが演じ役です。秋には黒柳徹子さんと舞台「レティスとラベッジ」で初共演する予定です。

image

image

image

今も昔も麗しいイメージのままの、稀有なスターです。

Sponsored Link


関連記事

さらば江角マキコさん! バレー選手・モデルから女優に転身…謎を残したまま引退へ

女優の江角マキコさんが突然退団してしまいました。恋多き女優から、後年は騒動で話題でしたが、渦中の中で

記事を読む

小倉優子、菊地勲氏と離婚! 彼女の料理は本当に美味しくないのか?

小倉優子さんが予想通り離婚しました。不倫騒動がニュースになってから約半

さらば江角マキコさん! バレー選手・モデルから女優に転身…謎を残したまま引退へ

女優の江角マキコさんが突然退団してしまいました。恋多き女優から、後年は

和田アキ子の紅白落選に、テリー伊藤が擁護よりも新しいヒット曲を!

今年(16年)の年末恒例の紅白歌合戦の出場者が発表になりました。 S

小倉優子夫の不倫報道! 離婚するのがの最良の道か

小倉優子が二人目を妊娠中に、夫はまさかの事務所の後輩と あのコリ

「ラブソング」の最低視聴率は、福山雅治のファン離れが原因ではない

「ラブソング」月9最低を更新! 月9で視聴率の低迷だそうですが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑