山瀬まみ「ためしてガッテン」卒業で、ポテンシャルの高さを改めて知る!

公開日: : 女性タレント

不意のためしてガッテンの卒業に驚く

image

山瀬のまみちゃんが、ついに「ためしてガッテン」を卒業しました。志の輔さんと同列の番組の顔であると勝手に思い込んでいたので、不意を突かれた感じです。

彼女の存在感は独特でしたが、そこにいるのが当たり前のように感じ、この番組が続く限り、彼女が卒業することはないと思っていました。

Sponsored Link

山瀬まみ「ためしてガッテン」涙の卒業 21年間レギュラー

小野文恵アナウンサー(47)から「まみちゃん本当にありがとう!山瀬まみちゃんはレギュラー出演が今日で最後なんです」と紹介された。同じく司会の落語家・立川志の輔(61)から花束を受け取り、握手をかわした山瀬は「本当にありがとうございました」と涙を浮かべた。

 番組開始の1995年から21年間、レギュラーを務めてきた山瀬は「ガッテンで得た知識で、本当に生活が本当に楽しくなったりして…。ガッテンで教えてもらったことは、本当に私の宝です。たくさんの思い出と知識をありがとうございました」としみじみ。

(デイリースポーツ/2016・3・16)より)

21年間変わらぬ「かわいいまみちゃん」というイメージの保持は奇跡のよう

現在(2016.3)46歳なので、番組スタート時は25歳くらいということになりますが、今も昔も、かわいくて面白いまみちゃん!という印象のままでした。

かわいい顔して毒舌を言うバラドル!というイメージで売られていたようにも思いますが、長年見ている限り、頭の回転も速く、機知に富み、その場の空気をしっかりよんで、進行役のフォローもするが、けっして出しゃばらず、自分の分の範囲から出いこうとしないところが、視聴者に安心感と好感を与えていたように思えます。

他の民放の番組ではMCもしくはMCアシスタント等進行役を務めるまで、キャリアアップしているにもかかわからずです。

長年レギュラーで出続けいると、他のゲスト回答者の上をいく知識の蓄積があり、当然正解率も高くなっていますが、小賢しさを感じさせないところもよいです。

MC進行役でも自然体であり、あまり自分を押し出さず、さりげなくメインやゲストを立てることに徹している印象です。年下の芸人やタレントのいじり方も、まるでお姉さんのようなゆるさで、好感がもてます。

彼女くらいの年齢キャリアを積んだら、貫禄とか鼻につく感じが出てしまってもおかしくないのですが。

アイドル歌手デビューは不発! バラエティに転向で成功!

彼女は純正アイドルとしては大成せず、バラエティアイドル、バラドルに転向し、成功したことは周知のとおりです。デビューに至るエピソードが慎重かつ堅実で面白いです。

幼少期からアイドルを志し、中学生の頃には既に頻繁に路上(原宿等)でスカウトマンから声を掛けられるようになり、それをことごとく断ることで有名な少女だった。これは山瀬本人が「どうせ芸能界入りするなら、信頼できる大手事務所と契約する方が良い」と考えていたためだったという。

1983年、中学1年生の時にホリプロタレントスカウトキャラバンに応募したが書類選考で落選。1985年、2度目の応募で『第10回ホリプロタレントスカウトキャラバン』に出場、見事優勝した。

翌1986年3月に松任谷由実作曲(クレジットは呉田軽穂名義)のシングル『メロンのためいき』で歌手デビュー。

wikipediaより

デビュー曲は、松本隆とユーミンのコンビということで、鳴り物入りのデビューだったのでしょうか。残念ながらアイドル歌手としては大成しませんでした。

後に、売れなかったのは「アイドルとしては背が高すぎた」と自ら語ってしますが、確かに他のアイドルより、10センチは高い印象でした。童顔の可愛らし雰囲気と長身は、アンバランスな感じでした。

ただそれよりも、彼女の魅力を出し切れてない、曲調・衣装・振付等も、残念な感じが漂ってました。 その後タレントに転向し、独特の彼女の個性でバラドルとして大成していきました。

彼女とほぼ同世代で、歌手デビュー後に、バラエティタレントに転向し活路を見出していったのが、松本明子、森口博子、井森美幸等です。

山瀬まみが他のバラドル達と違う点を挙げるとするれば、松本明子の「進め!電波少年」、森口博子の「夢がMORI MORI」等、一時代を築いたという強烈な印象がないということでしょうか。

強烈な印象がない代わりに、ベテランの貫禄・威圧感・過去の人感(オワコン的)もありません。21年間、天下のNHKの人気番組に毎週出続けていてもです。

山瀬まみは20年以上第一線の売れっ子タレントであるという事実

Sponsored Link

 ためしてガッテンの他にも「新婚さんいらっしゃい!」(朝日放送)のアシスタントを1997年7月より務めており、アシスタント最長記録保持者になりました。

「ブロードキャスター」(TBS)は1991年の番組開始から2008年の番組終了まで、唯一出演し続け、 ラジオではニッポン放送で、1996年秋より2015年3月までの18年半、レギュラー番組に出演。

現在でも「火曜サプライズ」「天才!しむらどうぶつ園」「新婚さんいらっしゃい」等の人気番組に出演し続けています。

今後も抜群の安定感と存在感で活躍されるとことでしょう。

個人的には、他の番組のまみちゃんよりも「ためしてガッテン」のまみちゃんが一番好きでした。

卒業は残念ですが、ゲスト回答者としてリニューアルした番組に戻ってくることにも期待したいと思います。

また、彼女の功労に対して、NHKも新たに活躍の場を与えてくれることにも。

山瀬まみさん、お疲れさまでした。

Sponsored Link


関連記事

小倉優子夫の不倫報道! 離婚するのがの最良の道か

小倉優子が二人目を妊娠中に、夫はまさかの事務所の後輩と あのコリン星から来たという、ゆうこりん

記事を読む

指原恐るべし! 安倍総理も政治家向きと評価! そのポテンシャルの高さ

安倍総理がさっしー(指原莉乃)には政治家の質があると明言!~ワイドなショーで~ 安倍総理大臣が

記事を読む

小倉優子、菊地勲氏と離婚! 彼女の料理は本当に美味しくないのか?

小倉優子さんが予想通り離婚しました。不倫騒動がニュースになってから約半年後に。 離婚発表前に、週

記事を読む

小倉優子、菊地勲氏と離婚! 彼女の料理は本当に美味しくないのか?

小倉優子さんが予想通り離婚しました。不倫騒動がニュースになってから約半

さらば江角マキコさん! バレー選手・モデルから女優に転身…謎を残したまま引退へ

女優の江角マキコさんが突然退団してしまいました。恋多き女優から、後年は

和田アキ子の紅白落選に、テリー伊藤が擁護よりも新しいヒット曲を!

今年(16年)の年末恒例の紅白歌合戦の出場者が発表になりました。 S

小倉優子夫の不倫報道! 離婚するのがの最良の道か

小倉優子が二人目を妊娠中に、夫はまさかの事務所の後輩と あのコリ

「ラブソング」の最低視聴率は、福山雅治のファン離れが原因ではない

「ラブソング」月9最低を更新! 月9で視聴率の低迷だそうですが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑